チンタイム

イラストレーター丸本チンタのつぶやきブログ

次世界

f:id:chintime:20210120151039j:plain

宮沢和史さんのニューアルバム『次世界』を購入!

 

以下、宮沢和史さんではなく、ファンとしてMIYAさんと呼ばせていただきます!

 

アルバムにはDVDがついたType-Aと、CDのみのType-Bがあり、DVDには僕も行った去年の服部緑地のライブ映像も収録されているので迷わずAを購入!

( ^ω^ )

 

CDには7曲が収録!

 

●内容:
<CD> *Type-A、B共通
1. 未来飛行士
2. 次世界
3. 歌い出せば始まる
4. アストロノート
5. 最大新月 ~2020.08.15 Live ver.~
6. 白雲の如く(白雲節) 
7. 旅立ちの時

 

1〜4曲目までがコロナ禍の中で作られた新曲。

 

5曲目『最大新月』もコロナ禍に作られたものですが、ピアノをバックにした詩の朗読のライブ音源となっています。

 

6曲目は沖縄民謡の『白雲節』をMIYAさんが訳詞しレコーディングした曲。

 

素晴らしいラブソングで涙してしまった。

 

7曲目『旅立ちの時』は、1998年の長野パラリンピックのテーマソングで、今回ご自身による数十年ぶりの新録。

 

歌が入っていない『旅立ちの時~Asian Dream Song~』を羽生結弦くんがスケートのときの曲として使っていましたね。

 

全ての曲がやさしく、そしてシンプルで力強く、熱いメッセージに溢れています。

 

まさに今、〝聴きたかった!〟〝みんなに聴いて欲しい!〟、そんな曲が凝縮されたアルバム。

 

僕は以前、できる限りコロナ以前の世界に戻した方がいいと言ったことがありますが、コロナ以前の世界に戻すのではなく、以前の世界よりもより良い次世界に羽ばたいといこう!という方が希望があっていいですね。

 

未来へ踏み出す勇気をもらえた気がしました。

 

50代半ばにして、こういった音楽を、新しい世界を見せてくれるMIYAさんに感動。

 

そして感謝です。

 

■□■□■□■□■□

・自己紹介

・Twitter

・Facebook

・インスタ